Home > 2007年05月

2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

鮭ブレイン

シェイクです、シェイク。

アイヌ語では「1」を「シネ」と言うと聞きましたが本当なのでしょうか。

「shine」(シャイン)と書いて「しね」と読まれた、という話を思い出しました。

素敵な生き方

僕の友人に一人曲者が居ます。

イタリア語のスラングの研究が好きで(非常に流暢)、
フロイトの心理学(夢判断って奴かな?)を教授し、
中国史に精通している...という風変わりな男です。
勉強には余り関心が無い様で、成績はよく無いみたいですが...
年齢に似合わない程精神面が発達してます。

やはりクラスでも一目置かれた存在で、多くの人に慕われています。

今日は事情が在って、給食無しのお弁当持ちだったので自由に班を組んで食事をしました。丁度彼が僕の前に陣取ったんですね。
ヤキソバにオニギリに、何だか変な組み合わせのランチでした。

「関西の”うどんライス”にオマージュされたのかね?」

特に深い意味は無いそうです(タンパク質摂れよ、って話ですが)。
話を聞くとお弁当は自分で作った、との事。

「親御さんは?」

よくよく考えると彼の御両親についての話は余り聞いたことが無かったのですね。まぁこれ程の息子を育てた親なのだから結構な人格者だったりするんだろう、と思いました。

面倒臭がりでね、と素っ気無く言っていましたが矢張り気になるところ。と言う訳で少し余計なことまで聞いてしまいました。

「面倒臭がりのお母さんについて聞かせてよ」

「特に話すことは無いけどなぁ... あぁ、昔 大学で心理学を学んでいたらしい」

幼い頃はその手の本を猛烈に読んだそうです。なるほどね。


「お父さんは?」


「医学部に行ってたって」


「え、凄~い!何処の?」


「京都大学」







唖然。
(注※京都大学は言わずもがなこの国で最高の大学です。ちなみに医学部って総合大学なんかじゃ一番優秀な学部なんですよ!?つまりどういうことか、分かりますよね?)


「…お父さんは今はどんなお仕事を?」


「しがない乾物屋を営んでるな」


…乾物屋。何故乾物屋?


「さぁ 何考えてるんだかなぁ」


「俺には分からんね」


いや、ギャップ在り過ぎでしょ...


「昔は夫婦で世界中巡ってたらしいけどな」


「俺アフリカで産まれたらしいもん」


アフリカ...


「それからは知っての通り。帰国して、京都にしばらく住んでから静岡に来た訳だよ」


しびれるくらい格好良い体験をしてる訳ですねw


「今? 毎日鼻毛抜きながら『あー 外国行きてーなー』とか言ってるぜ」


「ま、今度俺ん家 寄ったら話聞かせてくれるかもね」


世の中には素敵な生き方をしてる方が居るということを知りました。
その切れ者の息子は、将来をどう見ているのでしょう。


「…まぁ 国資取って図書館の司書でもやろうかな」


と言って静かに笑っていました。



んー、何だか考えさせられます。

筒井康隆

何を今更って感じですが 凄いなぁ、この人。
何だか星新一経由でこの人の作品に触れる人って多いみたいですね。
僕の場合はこの人が先だったんですが...

母には「古い」と一蹴されてしまいましたけれど^^;
そんなこと無いですよねぇ。

初めて読み衝撃を受け

余りの毒々しさに一度は止め

何故か体が欲し

中毒になる

…と言うのがツツイストの常道とか。

効能:
受験勉強への反発
高確率で中毒発症
純情の放棄
狂気を肌で感じられる
語彙力向上(笑
脊髄を素手で掴まれる様な感覚

Home > 2007年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。