Home > 出来事

出来事 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

入試結果

゚・*:.。. .。.:*・゜合格゚・*:.。. .。.:*・゜

公立入試終了

前の記事を書いてから早3ヶ月が経ち…

先週の木曜日に公立高校の入試が終わりました。

受験先は、幸いにしてレベルを下げること無くN高校理数科のままで。

前回の更新から又多くのことが起こり、
苦節を辿りながらも…何とか入試を終えることができました。

ポケモンで例えると、殿堂入りの瞬間の感覚です。
ようやくここまで辿り着いたのだという感動に満たされていました。

今、丁度教科書の整理をしています。
長かったようで短かった中学校生活も、エンディングロール…

終盤の3ヶ月は正しく不安に満ちた日々でしたが

公立入試の問題は意外なほど簡単で、
面接でも志望にかける熱意のようなものを伝えることが出来たので

まぁ良かったかな、と。

合格発表は来週の金曜日、3月14日です。

受験生

12月初旬の県下一斉学力診断調査も終わって
完全に受験生臭くなってしまいました。

最近はほとんど常連サイトにも顔を出すことが出来なくなって…
この頃の次第を、まぁ事の顛末をお話ししよう、と。

このブログで僕の私生活について語ることは
これまであまり無かったと思うので、
今回はずらずらと綴ってみます。



志望校について意識し始めたのは、
中2の終わりくらいだったからでしょうか。

まぁこちらの地方の受験模様というのは面白くてですね。
2つ最難関の高校(理系のN高校と文系のH高校)が睨み合っていて
その下に次峰のⅠ高校(N高校にかなりの対抗意識がある…;)があって

更に僕の住んでる街にあるK高校という新興勢力が、数年前に共学化して
Ⅰ高校を抜いたとか抜かないとか騷いでます。

余談ですが、このK高校というのが大人気で…
募集定員280人の枠に、1000人強は確実に受験するだろうという学校なんですね;
Ⅰ高校の志願者やN高校の志願者層の下位でも、K高校に変更する人が多いとか...

さて、その下に同じく僕の街にあるM高校という中堅の学校と
私立のG高校というのがありまして(英語に異常なほど力を注いでいるそうですが)

あとは專門高校の類がちらほらと...

まぁ何となくN高校に進学しようかなーと、思っていたんですね。
N高校とH高校と言うと、僕の住んでる地域ではエリート(笑)の代名詞みたいなものですから
多少憧れていたということもありまして。

更に調べてみて知ったんですが、その学校には一学年に一学級、
「理数科」という選抜クラスみたいなものがあるそうで
大半が理系の学部に進学するN高校でも、特別に優秀な学級とか。
(東大だの京大だの医学生が多いみたいで...)

普通学級280人に対し、理数科40人という 正しく少数精鋭で...
(地方の話故に、分かり難いとは思いますが…偏差値72とか。
 正直偏差値とか言われてもよく分からないんですけどネ(ぁ )



「あ、これだ」と思ってしまったのが運の尽き。



3年に入って、進路希望調査に「N高理数科」と書いたは良いものの
二者面談では「順当な選択とは言えないねぇ。。。」とか言われてしまうし...orz
まず内申点ですが,,,42/45点が最低限度、だそうで…orz
「まぁ、理数科って言うくらいだし 数学と理科が5なら良いんじゃね?」
という甘い認識のもと、別段意識する訳でもなく38~40点くらいで留まっていた自分はまずノックアウトされ…orz

いやー、これは相当頑張らんとあかんね、などと思い
まぁ生徒会役員なんかもやってみたり、英検なんかも取得してみたり(取り合えず2級まで...)

何とか8月の三者面談までに、42点を超えることに成功し...

さぁ次は学力調査の点数ですが...
230/250点が目標、だそうで…orz
得点率92%ですか…

あー いかんいかん、等と考えて、
ちょっと本腰入れにゃあかんなー、とorz...

最近ようやく228点くらい取れる様になってきました(ノω;`)

まだまだB判定くらいですかね…
頑張らないと…(。A。 )

近日の三者面談で、最終的な志望校を決定します...

キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

合格証書きたので自慢しまふ(ぁeiken.jpg

G8サミット

来年は日本がサミットの開催国ですね。
北海道洞爺湖にて開かれる予定とか。

ここで簡単に説明しておくと、G8サミットというのは...
「世界で最も裕福」と言われる7ヶ国(アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、日本、カナダ)にロシアを加えた8ヶ国の首脳会議のことです。
この8ヶ国の勢力は全世界の経済力の8割、軍事力の7割、技術力の9割を占める
とても巨大なものであり、事実上の世界政府であるという批判も受けます。

Home > 出来事

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。